Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

Q&A

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2017.02.20

Instagram(インスタグラム)のコメント欄などで改行する方法は?

 

A:主な方法は以下の3つです。

1.メモ帳アプリを使ってコピペする

2.音声入力を使う

3.(空白行をいれたい場合)目立たない記号を使って空白行風にする

プロフィール、投稿、コメントそれぞれ下記のやり方で可能です。

プロフィールで改行する方法

Android端末の場合

メール作成などで文字を打つ時と同様に、キーボードの改行ボタンで簡単に改行することができます。

iPhoneの場合

キーボードに改行ボタンが表示されないため、メモ帳やメールアプリ等を使用する必要があります。

メモ帳アプリを使う方法

手順1:メモ帳アプリで改行を含む文章を打ち、コピーする。

IMG_0595_R
手順2:Instagramの[プロフィールを編集]画面を開き、コピーした文章を貼り付ける。

手順3:右上の[完了]ボタンをタップすれば、プロフィールに改行された文章が反映されます。

IMG_0596_R

音声入力を使う方法

手順1:プロフィール編集画面の「自己紹介」をタップします。

IMG_0600_R

手順2:テキストを入力後、改行するタイミングでキーボード左下のマイクボタンを押します。

IMG_0602_R

手順3:マイク有効時に「かいぎょう」と言います。

IMG_0601_R

手順4:「完了」をタップします。

手順3の後、キーボードもしくは音声入力にて文字を入力後、完了をタップすると改行が有効になります。なにも入力しない(空白行)にした場合、改行は反映されないので注意してください。

IMG_0603_R

プロフィールに空白行を入れる方法

Instagramのプロフィール編集画面で空白行を入れたとしても、保存後には無効化されてしまいます。どうしてもプロフィールで空白行を入れたい場合には、「*」や「.」などの目立たない記号を使い、「空白行風」に見せる方法があります(以下画像参照)。

IMG_0597_R

投稿画像のキャプションで改行する方法

キーボードに表示される改行ボタンをタップして簡単に改行できます。

image05

空白行を入れたい場合

プロフィールに空白行を入れられないのと同様、投稿のキャプションも空白行を入れられません。空白行を入れたい場合、プロフィールと同様に目立たない記号を利用し、空白行風に見せる方法を使ってください。詳細は「プロフィールに空白行を入れる方法」を参考にしてください。

IMG_0599_R

コメントで改行する方法

プロフィールと同様でキーボードに改行ボタンが表示されないため、メモ帳アプリなどを使用して改行する必要があります。

メモ帳アプリを使う方法

手順1:メモ帳アプリで改行を含む文章を打ち、コピーする。

image02
手順2:Instagramのコメント欄に貼り付ける

image04
手順3:[投稿する]をタップすると改行コメントが反映されます。

音声入力を使う方法

手順1:コメントしたい投稿のコメントボタンをタップします。

IMG_0604_R

手順2:テキストを入力後、改行するタイミングでキーボード左下のマイクボタンを押します。

IMG_0605_R

手順3:マイク有効時に「かいぎょう」と言います。

手順4:続けて入力します。

手順3の後、キーボードもしくは音声入力にて文字を入力しましょう。なにも入力しない(空白行)にした場合、改行は反映されないので注意してください。

IMG_0606_R

手順5:「投稿する]をタップすると改行コメントが反映されます。

IMG_0607_R

改行が上手な例

▼渡辺直美さんのアカウント(@watanabenaomi703

image01

お笑い芸人でインスタ女王と呼ばれている渡辺直美さん。

インパクトのあるファッションを紹介したり、著名人との写真をアップして話題になっている彼女。キャプションにハッシュタグ(#)を使った独特の説明を添えることでフォロワーを楽しませています。

ハッシュタグを多用していますが、改行をすることでスッキリ読みやすくまとめられています。

関連Q&A

関連企業事例研究

関連記事

企業のnote活用、基礎知識とメリット、事例5選まとめ!話題のnoteを活用しよう

イベント1日で1,500投稿、1,600万リーチ。SnSnap社が考える、リアルでの特別体験の価値が高まる若者世代のマーケティングで重要なこと

Facebook・Twitter・Instagramの違いと使いわけ方まとめ!特徴からユーザー動向・運用方法まで徹底解説