Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

Q&A

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.08.22

RT?インプ?Twitterで使われる用語とは?

A: Twitter運用担当者が最低限覚えておくべきポイントをまとめました。

 

RTとは?

RTとは「リツイート」、つまり「再投稿」という意味です。

他のユーザーや自分のTwitterでの発言をリツイートすることで、その発言をあなたのフォロワーと共有することができる機能です。

RTの手順

手順1:RTしたいツイートを選択し、く下部のRTアイコンをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-18 14.02.36

 

手順2:再度リツイートをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-18 14.02.46

 

あとはあなたのタイムラインに表示されていれば、完了です。

とっても簡単にできますので、共有したい情報やコメントがあった時はぜひ活用してみて下さい。

 

インプとは?

インプとは「インプレッション」の略称で、あなたのツイートがどれだけ他の人に見られたかを表しています。これは他の人のタイムラインに表示された回数になるので、リツイートされるほどその数は増加していきます。

どうやって見る?

インプレッション数を確認するには、まずTwitterアナリティクスへアクセスする必要があります。

Twitterアナリティクスとは、あなたのTwitterアカウントに関して様々な分析をしてくれる便利な機能です。アカウントがあれば誰でも利用ができますので、簡単に自分のツイートへの反応をみることができます。

Twitterアナリティクス(ウェブ版)表示手順

手順1:ログインすると下記の画面が表示され、右上にあなたのアカウントが表示されます。

image03

 

手順2①左上にある「ツイート」をクリックすると下記の画面が表示されます。

            ②インプレッション数の合計数値が確認できます。

スクリーンショット 2016-08-18 14.03.08

 

TwitterアナリティクスはiPhoneやAndroid端末からも見ることができます。

またインプレッション数以外にも性別や属性地域等様々な分析データが得られるので、今後ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

参考:

https://techub.jp/1229

https://support.twitter.com/articles/229621

https://syncer.jp/twitter-how-to-use-analytics

http://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/6575/

関連Q&A

関連企業事例研究

関連記事

企業のnote活用、基礎知識とメリット、事例5選まとめ!話題のnoteを活用しよう

正社員の1/3がTwitterアクティブ。ベーシックが全社を巻き込むTwitter活用で、成果を上げるまで

Facebook・Twitter・Instagramの違いと使いわけ方まとめ!特徴からユーザー動向・運用方法まで徹底解説