【Facebookアプリ事例】歴史ヒロイン診断キャンペーン/ファンケル_vol.19

2012/02/15

Facebookアプリを使った「診断アプリ」事例 ファンケルさんのFacebookページ『美しくなれる仮想空間ホテル~HOTEL STOIC BEAUTY~』のキャンペーンとして使われていた、『歴史ヒロイン診断』のご紹介です。
会社名 株式会社ファンケル
fbページURL http://www.facebook.com/stoicbeauty
キャンペーン名 歴史ヒロイン診断
※本記事は『Facebook診断・検定アプリを考える時にお手本にしておきたい35個の事例、総まとめ』で収録している内容を詳細にまとめたものです。合わせてこちらもご参照下さい。  

概要

普段の生活に関わるいくつかの質問に答えていくと、世界を変えた歴史上のヒロインに例えてくれる診断アプリです。 2人分写真をアップロードすることができるので、友達と一緒にオリジナル写真を作ることもできます。

アプリ体験の流れ

『歴史ヒロイン診断』キャンペーンは以下のような流れで進んでいきます。

1.まずは「いいね!」

ファンになっていないユーザーには、まず「いいね!」を押して貰います。

2.「いますぐ診断する」へGO!

「いいね!」を押すと、いますぐ診断するというボタンが出現します。このボタンを押すと診断画面へ進みます。

3.アプリ認証

初めてこのアプリを使う方はアプリ認証をする必要があります。以下の流れで「インストール」と「許可」をしましょう。

4.診断開始

アプリを許可すると診断が開始します。3択の質問にいくつか答えると、最後に下記のような画面で写真をアップロードします。

5.診断結果発表

写真をアップロードすると、いよいよ結果発表です。ここで右下の「友達の顔に変える」をクリックすると、自分の写真がアップされていない方の顔を友達の写真に変更できます。

6.診断結果を投稿

診断結果画面の「ウォールに投稿する」をクリックすると、自分のウォールに結果を投稿することができます。
以上、『【Facebookアプリ事例】歴史ヒロイン診断キャンペーン/ファンケル_vol.19』でした。 今回の事例は参考になりましたでしょうか?宜しければ以下の事例もご覧下さい!

オススメのFacebookアプリ事例

こちらの事例まとめ記事も良く読まれています!

この記事を書いた人:ソーシャルメディアラボ編集部

企業のWeb担当者様が積極的にSNSをビジネス活用していけるよう、ソーシャルメディア関連の「最新ニュース」「運用ノウハウ」「事例・データ」の情報を素早くキャッチしてお届けします。