Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.07.07

4周年を迎えたLINEが行った記念キャンペーン、そして世界中で最も使用頻度の高いスタンプとは?

2011年6月にサービスを開始してから、先日2015年6月23日で、LINEは4周年を迎えました。その記念として、LINEはいくつかのキャンペーンを実施しました。

今回の記事では、そのキャンペーンについて、また、LINEが現在どのように活用されているのかについて触れていきます。

■4周年記念キャンペーンの概要

4周年記念キャンペーンは下記の2つです。

・LINEトークの背景としても使える限定壁紙を用意

壁紙の種類は全4種類で、LINEオフィシャルの「LINEチーム」公式アカウントの友だち限定でこちらの壁紙を配布するとのことで、アカウントを追加すれば手に入れることができます。

・LINEキャラクターグッズを友達に無料で贈れるキャンペーン

LINEの友だちにプレゼントを贈れる機能「LINE ギフト」で、期間限定で、ぬいぐるみプレゼントキャンペーンを実施しています。詳細は下記のとおりです。

日程:6月23日、24日 (2日間)

※各日12時から贈れるようになり、無くなり次第終了です

商品:LINEキャラクターのぬいぐるみ (全10種類)

個数:各日5000個

方法:「LINEギフト」機能で、LINEの友だちに無料でプレゼントする

キャンペーンでは、LINEギフトを活用することで、LINEユーザーのコミュニケーションを加速させるような施策となりました。

■LINEユーザーに最もよく使われるスタンプとは

この機会に、LINEの4年間の歴史の中で、大きく進化してきたスタンプ・絵文字について、世界のLINEユーザーがどう使っているかを調査しました。

その結果、よく使われるスタンプTOP100のうち、なんと48%のスタンプが「喜」や「笑」の感情を表すものというでした。

このことから、ユーザーの多くが、家族や友だち、大切な人とのコミュニケーションを楽しむ際にスタンプや絵文字を使用しているということがうかがえます。

また、スタンプ・絵文字の1日における最大の送受信数は24億回だそうです。この数値からも、多くのユーザーがLINEでのコミュニケーションにおいて、スタンプや絵文字を多用していることがわかります。

■最後に

今や誰もが生活の中で、自然と使っているLINEですが、4周年と聞くと時の流れの早さを感じます。LINEが登場してから、メールでの連絡は圧倒的に減り、世の中のコミュニケーションの取り方は劇的に変わったのではないでしょうか。

さらにLINEは、LINE GameLINE musicLINE mallなど、LINEに紐付いたサービスも多様化し、プラットフォームとしての幅も広げています。

その結果、個人ユーザーの利便性が高まることはもちろん、より多くのユーザーを獲得し、様々なデータを得ることで、LINEは、さらに多くの企業からも求められる媒体へと成長していくのではないかと思われます。

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

友だちをひきつけて離さない! ローソンLINE公式アカウントの施策まとめ

【事例付き】すべてのSNSを使いこなす! 2017年度版SNS活用の先進企業3社

【LINE投稿事例】 有効な友だち登録時・初回メッセージとは?