Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.05.08

Twitterに実装される新機能? クオリティの低いツイートを非表示に

現在Twitterでは、クオリティの低いツイートがタイムライン上から除外される機能をテストしていることはご存知でしょうか。そのテスト中の機能はどういったものかを紹介していきます。

■クオリティフィルターとは

001

クオリティの低いツイートを除外する機能は「クオリティフィルター(Quality filter)」と名付けられています。しかしクオリティが低いツイートと言っても、どこまでがクオリティが低いかはわからないと思います。

具体的には「恐喝めいたものや誹謗・暴言、不快で汚い言葉、重複するツイート、疑わしいアカウントのツイート」など問題のあるツイートのことです。現在はまだ一部の認証済みアカウントでのみでしか使えないようです。

クオリティフィルターが一般向けのアカウントに追加されることになれば、スパムアカウントなどのツイートが除外されるほか、相手を貶すようなツイートも除外されるでしょう。

■まとめ

Twitterは昨年、フォローはしていてもツイートを見たくなければ非表示に出来る「ミュート」機能を追加しており、ユーザーの安全性を考慮していると思えます。

ユーザーの利便性であったり、広告主のプロモツイートがbotツイートや問題のあるツイートにかき消されないよう、Twitterは今後こうした動きをますます強めていくのではないでしょうか。

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

正社員の1/3がTwitterアクティブ。ベーシックが全社を巻き込むTwitter活用で、成果を上げるまで

Facebook・Twitter・Instagramの違いと使いわけ方まとめ!特徴からユーザー動向・運用方法まで徹底解説

【4‐6月編】今日は何の日? 年中行事カレンダーに合ったSNS投稿事例まとめ