Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2012.05.04

Facebook懸賞キャンペーンでは「最低成立人数」を設けたほうがクチコミで広がりやすい。

Facebookページの懸賞キャンペーンでは『懸賞の最低成立人数』を設けると、成立のために56.8%以上の方が友達にシェアしてくれる!

ガイアックスでは、クライアントのキャンペーン成功率を高めるために、当ラボを通してもナレッジの蓄積を行なっています。

その一環として、先日、『Facebookページの懸賞キャンペーンで「懸賞の最低成立人数」を設けると、どれくらいのユーザーが友達にバイラルしてくれるか?』という調査を行いましたので、ここでその結果をご紹介します。

Q. 最低成立人数がある懸賞キャンペーンがあれば、友達を誘うか?

A. 56.8%の方が友達も誘って成立させようとしてくれる。

Facebookページの懸賞キャンペーン懸賞キャンペーンには最低成立人数がある場合、応募した段階ではまだ成立人数に達していなければ、友達に紹介して参加をお願いするか、を聞きました。

という事で、過半数以上の人が「ツイートして紹介する」という一手間をかけてくれる事が分かりました。

 


その他の調査結果は、『Facebook懸賞キャンペーンでウケが良いプレゼントを調べてみた|参加意欲にMAX361倍の差!』の記事か、以下のリンク先をご覧下さい。

(執筆/編集 井出:Facebooktwitter

今回の記事はお役に立てましたでしょうか?もし気に入って頂けたら、こちらからお友達におススメして頂けると嬉しいです↓

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

正社員の1/3がTwitterアクティブ。ベーシックが全社を巻き込むTwitter活用で、成果を上げるまで

今が始めどき! Facebookライブ配信を成功させる6つのポイント

Facebook・Twitter・Instagramの違いと使いわけ方まとめ!特徴からユーザー動向・運用方法まで徹底解説