Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.04.22

Facebook投稿におけるPC版・スマホ版の最適な画像のサイズとは?

Facebook投稿をするうえで、画像をきれいに見せることは非常に重要です。

そこで今回の記事では、Facebookで投稿する際に知っておきたい最適な画像サイズをご紹介します。投稿の種類や画像の形、スマホとPCで見え方が変わってくるので、一通り押さえておきましょう。

■通常の画像投稿の場合(PC)

今回、活用するのは次の3つの画像。

まとめ画像

まずはこれらの3つを投稿した場合の、PC版のニュースフィード上での見え方を見てみましょう。

画像1

画像2

画像3

まとめると、次のようになります。

・縦長の画像は、縦が394ピクセルになり、横幅は元画像と同じ比率で縮小される

・正方形の画像は、縦横470ピクセルになる

・横長の画像は、横が470ピクセルになり、縦は元画像と同じ比率で縮小される

つまり、横幅470ピクセル×縦394ピクセルが、PC版できれいに画像を表示させるサイズとなります。

画像4

■画像投稿の場合(スマホ)

上記の3つの投稿は、スマホでは次のように表示されています。(端末はAndroid Galaxy S3)

画像5

画像6

画像7

表示される画像の法則はPC版と同じく、縦長の画像は縦長、正方形は正方形、横長は横長の比率が保たれたまま表示されています。

具体的な数値についてですが、横幅の最低値はおおよそ628ピクセルとなっていました。

横幅の最大値は画面いっぱいで、検証した端末ではおおよそ706ピクセルとなっていました。縦の最大値は、縦長の画像の場合だとおおよそ910ピクセルまでありました。

具体的な数字は端末によっても変わってきそうですが、次のリンク投稿の例も含めて、横幅の最低値は628ピクセルで間違いなさそうです。

縦の最低値に関しては画像の比率によって変わってきますが、おそらく極端に横長の画像ではない限り、画質が崩れることなく表示させることができるかとは思います。

■PC・スマホ両方できれいに画像を表示させる最適なサイズ

画像の形によって見え方が変わってくるため、一概に最適のサイズというものは言いにくいですが、上記の情報をまとめると縦横の最低値は、

・PC版の画像の最低値:横470ピクセル×縦394ピクセル

・スマホ版の画像の最低値:横628ピクセル

となります。また、正方形や縦長よりも横長の画像の方が画面の収まりが良いので、470×394の比率に合わせて「横628ピクセル×縦526ピクセル」の画像が、PC・スマホ両方できれいに画像が表示されるサイズになります。

■リンク投稿の場合

リンク投稿では、サイトにOGPが適切に設定されていると、サムネイル画像を自動的に引っ張ってきてくれるようになります。

リンク投稿の際に表示されるサムネイルの画像サイズは、次のようになっています。

画像8

サムネイル画像のサイズがPC版の470×246ピクセルを下回ると、リンク投稿の画像が小さな正方形になってしまうので要注意です。

■最後に

昔は所定のサイズよりも画像が大きかったら画像の縦や横が切り取られたりしていましたが、今はPC版・スマホ版両方で全体が表示されるように縮小してくれます。

最低値を超える大きさの画像であれば基本的に画質が荒れることはありませんが、今回ご紹介したように、横長の画像だと特に画面に収まりが良くきれいに見えます。

今回の記事を参考にしながら、常に画像がきれいに見えるように投稿してみてはいかがでしょうか。

▼ガイアックス提供サービス一覧


SNSマーケティング支援サービスTOP
SNS(Facebook・Twitter・Instagram・LINE)運用代行サービス
SNS(Facebook・Twitter・Instagram・LINE)コンサルティングサービス
SNS(Facebook・Twitter・Instagram)広告運用サービス
Facebookアプリ(懸賞・コンテスト・検定)サービス

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

正社員の1/3がTwitterアクティブ。ベーシックが全社を巻き込むTwitter活用で、成果を上げるまで

今が始めどき! Facebookライブ配信を成功させる6つのポイント

Facebook・Twitter・Instagramの違いと使いわけ方まとめ!特徴からユーザー動向・運用方法まで徹底解説