Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.04.24

【要チェック】サイト上のFacebookいいね!ボタンのコードが古いと、5月以降動作しなくなります

ウェブサイトを運営している方の中には、サイトにFacebookのいいね!ボタンを設置されている方も多いのではないでしょうか。

このいいね!ボタンですが、コードが古いバージョンの場合は、2015年5月以降動かなくなるということを皆さんはご存じでしょうか?

今回の記事では、いいね!ボタンのバージョンを調べる方法と、新しいバージョンとの入れ替え方をご紹介します。

参照記事:いいね!ボタンは新しいコードに書き換えないと2015年5月以降動かなくなります(公式情報)(Web担当者Forumより)

■いいね!ボタンのコードが古いかどうかを調べる方法

コードを覗いて確認することもできますが、もっと手っ取り早い方法がWeb担当者フォーラムの記事で紹介されています。

以下のリンクをブックマークして、自身のウェブサイト上でそのブックマークを実行(クリック)すると、「古い”all.js”が使われています」か、「新しい”sdk.js”が使われています」というウィンドウが現れます。

サイト確認:いいね!ボタンのバージョンを調べる

ここで「新しい~」が出てきたら問題はありませんが、「古い~」が出てきた場合は5月以降動作しないコードがサイトに使われているということになるので、次の項目でご紹介する方法で新しいコードに換える必要があります。

■新しいコードを取得・設置する方法

以下のリンクから、いいね!ボタンをサイトに設置するために必要なコードを取得できます。

https://developers.facebook.com/docs/plugins/like-button

上記のURL先ページ中段に表示される以下の画像において、左下の「Get Code」ボタンをクリックします。

画像1
「Get Code」を選択すると、次のようなウィンドウが表示されるので、この画面の指示に従って既存のコードと置き換えれば完了です。

画像2
またこの画面の「Layout」から、いいね!ボタンのデザインを選択することもできます。今回コードを新しく置き換えるついでに、デザインを変えてみるのも良いかと思います。

画像3
古いコードと新しいコードの違いは、以下の部分になります。

画像4

■どうして新しいコードに換えないと動作しないの?

2014年4月30日に、FacebookのAPIが2.0にアップデートされたのですが、その際にバージョン1.0のAPIが動作するのは「2015年4月30日まで」という期限が設けられていました。

したがって、2014年4月30日以前にいいね!ボタンをサイトに導入した場合は、バージョン1.0のコードを使用しているということになるので、今年の4月30日までに2.0のコードに差し替える必要がある、ということです。

■最後に

今回は、「5月1日以降、昨年の4月30日よりも前に導入したAPIバージョン1.0のいいね!ボタンは動作しなくなる」というお話をまとめました。

コード関連の仕様はどうしても複雑になってしまいますが、項目1でご紹介した「いいね!ボタンが古いかどうかチェック」は一度されることをオススメします。

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

正社員の1/3がTwitterアクティブ。ベーシックが全社を巻き込むTwitter活用で、成果を上げるまで

今が始めどき! Facebookライブ配信を成功させる6つのポイント

Facebook・Twitter・Instagramの違いと使いわけ方まとめ!特徴からユーザー動向・運用方法まで徹底解説